学生寮・下宿紹介

学生寮

学生寮として金子奨学会学生寮(男子寮)とヒル・コート(女子寮)を設置しています。学生寮は、規律ある共同生活を実践することにより、相互扶助の精神と社会的な教養を高めることを目的としています。金子奨学会学生寮から大学までは、毎日無料送迎バスが運行しており、食堂・キッチンスペース、コインランドリーなどの設備も充実。生活面からのバックアップを行っています。

金子奨学会学生寮(男子寮)

男子学生にうれしい朝・夕の食事つき。洗濯機・乾燥機・浴場・シャワー室など生活に必要な設備がそろっています。

大阪府摂津市学園町
通学時間約15分 (自転車または電車利用)
金子奨学会学生寮(男子寮)金子奨学会学生寮(男子寮)

ヒル・コート(女子寮)

広いキッチンや清潔感あふれる食堂・ソファやテレビのあるラウンジなど、コミュニケーションが取れるスペースが充実しています。各部屋にはユニットバスを完備しています。

大阪府摂津市千里丘
通学時間約15分 (自転車または電車利用)
ヒル・コート(女子寮)ヒル・コート(女子寮)
学業と部活動の両立が学部やクラブの枠を超えて多くの友人ができ
いつも支えになっています。

金子寮のことは大学案内で知りました。サッカー部に入部すると決めていたので、朝・夕共に栄養のバランスが取れた食事が食べられることに魅力を感じ、入寮を決意しました。
学部やクラブの枠を超えた友人ができるので、入寮当初に慣れない洗濯や掃除で苦労したときも、寮にいる友人に相談することで徐々にできるようになりました。自分で身の回りのことをするようになり、これまで支えてくれた両親のありがたさを実感しています。

菅野 純くん
生活費内訳[1か月]
食 費 30,000円 日常費 40,000円 勉学費 15,000円
自立の第一歩として
寮は最高の環境です。

初めて大阪で一人暮らしをするのが不安だったので、姉が寮に入っていたこともあり入寮を決めました。料理は苦手でしたが、寮の共有キッチンがあるので成長のために積極的に行い、今では人に甘えることが少なくなったと感じています。寮生活は、身の回りのことをすべて自分でやらなければいけないので大変なことも多いですが、必ず成長につながると思います。また困ったときに助け合える友人が近くにいるので、安心して生活できます。寮生活は自立するきっかけとして最高の環境だと思います。

山田 純礼さん
生活費内訳[1か月]
食 費 30,000円 日常費 30,000円 趣 味 30,000円
勉学費 5,000円

下宿

親元を離れて一人で生活するみなさんのために、下宿(アパート・賃貸マンション・借家等の物件)を紹介を行っています。 生活の基盤となる住居は、学生生活を送るうえで大切な意味を持っています。大学周辺の通学に便利で良心的な物件を紹介しています。

挑戦してみて分かることがいっぱい。
時間の管理も上手になりました。

私は大学進学を機に自立したいと思い下宿を選びました。最初は母が沖縄からよく泊まりにきてくれたので、料理の作り方などを教えてもらうことができましたが、洗濯や掃除などの家事全般から光熱費の支払いまで、すべて自分でしなくてはならないので苦戦しました。勉学、アルバイト、家事をやりこなすには時間管理が大変ですが、自分自身のペースで生活できるのは楽しいです。今までは何でも両親に相談したり、友人を誘って行動することが多かったのですが、今では1人で行動できることが増え、成長できたと思います。

木村 公彦くん
生活費内訳[1か月]
食 費 25,000円 日常費 35,000円~40,000円 水道・光熱費 5,000円~6,000円
勉学費 3,000円

ページトップに戻る

ページトップに戻る